地区会大会

2020年度 北海道地区大会・総会

日時・場所

日時:2020年12月12日(土) 9:30~17:00(予定)
場所:北海道大学地球環境科学研究院D棟D201室(講堂)
  (札幌市北区北10条西5丁目)

発表形式:本年度大会の講演発表は、口頭発表のみとします。ポスター発表はありません。総会は同会場で口頭発表終了後に行います。各講演は、質疑応答を含めて15分程度を予定しています(講演数によって変更の可能性あり)。

学生・院生発表者を対象とした、優秀発表の表彰も行いますので、積極的な申込をお願いします。

*今回の大会は、新型コロナウィルス感染予防を考慮し、発表件数を最大20講演程度にして行います。講演申込多数の場合は、学生・若手会員を優先して行う可能性もあります。また、今後の状況によっては大会を中止する可能性もあります。ご理解をお願いします。なお、懇親会は予定しておりません。

講演申込方法:
以下の項目について記入した電子メールを以下のアドレスに送付してください。
メールの件名は「地区大会申込2020」としてください。
①氏名、②所属(学生・院生の場合は学年も)、③メールアドレス、④講演タイトル、⑤共著者名とその所属(必要な場合)

申込締切は11月20日(金)です。
地区会に関する質問も、同アドレスへお願いします。

送付先アドレス(地区会庶務 相場慎一郎宛): aiba[at]ees.hokudai.ac.jp ([at]を@に変換)

スケジュール

講演申し込みを受けてからプログラムを作成し、講演要旨を作成していただきます。

 

  • 講演や聴講のみの場合,参加は無料です。
  • 懇親会は行いません

注意事項

  • 昼食は各自、持参してください。
  • プログラムは、確定次第このHPにて公開しますので、それをダウンロードしご利用ください。
  • 口頭発表は液晶プロジェクターにて行います。PCは各自ご準備ください
  • ポスター発表はありません。
  • 問い合わせは、できるだけEメールでご連絡ください
    aiba[at]ees.hokudai.ac.jp ([at]を@に変換)

以下、申し込み時の情報(参考資料)

大会での発表形式は口頭発表のみです

 

  • 発表時間は質疑込みで15-20分となる予定です(発表数次第で調整)。
  • 要旨を必要とします(プログラム確定後送付)。
  • 卒論生・修士・博士学生はもちろん、各会員皆様の周りに生態学関係の研究をしている若手の学生がおりましたら参加発表を促していただけると幸いです(この部門の発表は会員、非会員、分野、対象を問いません。一般講演は、少なくとも1人は学会員であることが必要です)。
  • 口頭発表を行った学生・大学院生を対象に、「奨励賞」を選びます。「奨励賞」の受賞者には賞状と副賞が送られます。
  • 遠隔地から参加する方には旅費をサポートする制度があります(注)。

 

  注)遠隔地学生会員に対する旅費の支援

  • 口頭発表(若手の部)の発表者のうち、遠隔地に所属先のある北海道地区会会員には旅費の一部を補助をする可能性があります(目安として、札幌市内―苫小牧間以内の移動は補助対象外とします)。
  • 支援は最大で2万円
  • 出張旅費等の他の交通費支給がないことを条件とします。
  • 旅費サポートをご希望の方は、大会参加の申込み時にその旨ご連絡いただき(必須)、移動に要する交通費の金額見積り(往復分)をお知らせください。
  • 支援の可否につきましては、大会実行委員会で協議の上、旅費サポートの適用者には改めて連絡します。

 

参加費

  • 講演・聴講とも,参加は無料です。

 

申込み(発表者だけでなく、聴講のみの参加も申し込みが必要です)

2020年11月20日以降プログラムが確定した後、2020年12月6日[日]までに庶務の相場までメールでご連絡ください(感染対策のため)。メールの件名は「2020年度地区会聴講申し込み」としてください。

申込み後、3日以内に受付確認のメール連絡がない場合には、庶務の相場までご連絡ください。

注意事項

  • プログラムは、確定次第このHPにて公開しますので、それをダウンロードしご利用ください。
  • 口頭発表は液晶プロジェクターにて行います。PCは各自ご準備ください
  • 口頭発表の座長は直前の講演者にお願いします。
  • 問い合わせは、できるだけEメールでご連絡ください。
    aiba[at]ees.hokudai.ac.jp ([at]
    を@に変換)

プログラム・要旨集

準備ができ次第アップします。

過去の大会はこちら